国道沿いの密着48時間派出所物語

誰もが知る国道沿いの派出所のドキュメンタリーです。

Author: nick

テンビルの効果はHIV治療だけじゃない?

テンビルはHIV治療薬の一つであるツルバダ配合錠のジェネリック医薬品で
インドのシプラ社が製造・販売している薬です。
なので有効成分を含め、テンビルとツルバダは同じ効果効能になります。
ツルバダ配合錠がHIV治療薬としての効果があるようにテンビルにもあります。
また、ツルバダ配合錠のHIV予防効果が世界的に注目を浴びていますが、
テンビルを服用することでも同じような予防効果があります。
HIVの予防効果を目的としてテンビルを服用する場合の飲み方は二つ。
一つは毎日一錠ずつテンビルを服用する方法です。
このようにテンビルを服用することでHIVウイルスが体内に入っても
増殖することを防ぐ効果が期待できます。
頻繁にHIVの感染リスクにさらされる人におすすめの方法ですね。
もう一つはオンデマンドPrEPと呼ばれる飲み方です。
こちらはセックスをする前にテンビルを2錠服用します。
さらに24時間後に1錠、48時間後に1錠を追加で服用します。
こちらはスポット的にHIVの予防効果を期待する場合の飲み方になります。
どちらも各国の実験によって80%~90%程の予防効果を挙げている方法です。
テンビルは個人輸入すれば1錠200円程度の価格で購入することができるので、
仮に1日1錠服用したとしても6000円程と、従来のツルバダ配合錠を飲み続けることと
比較すればリーズナブルな値段でHIVの予防効果が期待できます。

参考:テンビルEMの個人輸入の最安値サイト

月曜から夜更かしのパパ活でホストの借金350万円返済した話

1月21日の放送かな?月曜から夜更かしを見ていて、新宿でのインタビューでホストの売掛金350万円をパパ活で返済しているという二人組の女の人がいました。

ただもはやパパ活にクリーンなイメージはないので、全国放送のテレビでしかも顔出しで「私は援〇〇際で350万円かき集めました!」と宣言しているようなものです。

昼職をやっているということでしたが、大丈夫なのかな?と見た瞬間に思いましたが案の定ツイッターでもちょっとした話題になって、yahooニュースにもまとめ記事的な内容のニュース(しらべぇ)が載ってましたね。

ただなぜかそのニュース記事が消されているのが気になりました。
あのインタビューに答えていた頭の悪そうな女の人が掲載元にクレームを入れたのか?わからないのですが、こちらとしては記事の内容が気になります。

そこでgoogleで検索をしてサイトのキャッシュから記事を確認してみました。
ちなみに記事のタイトルはコチラ
ホストの借金350万をパパ活で返済した女性に非難殺到 「働いて返せ」「最低すぎ」

事の顛末とネットでの反応をまとめた記事だったみたいですね。
最後にパパ活願望がある女子は3割いるというアンケート結果が載っていました。
もしかしたらこれが引っかかったのかもしれませんね。

まあ記事を見たい人は記事のURLの横にある下向きの⇒をクリックして「キャッシュ」を見れば記事の内容がみれますよね。

確かに個人的には「パパ活」という言葉で援〇〇際や水商売とは一味違うクリーンなイメージに持っていこうとしている人はちょっと痛いと感じますね。まあでも体を張って稼いでいて借金350万円を返済できるわけなので、そこは単純に凄いと思います。

関連:パチンコで負けすぎて借金150万円背負って無職になった話

漫画村の運営者は日本人だったことが判明

バズフィードの記事で漫画村の運営者が特定されたようですね。
漫画村と言えば著作権を無視していることで話題となって現在では運営を
停止していますが、最近は漫画塔みたいな名前になってリニューアルして
運営を再開していることが話題になっていましたね。
ちなみにそのリニューアルしたサイトも結局はニュースで話題になった後に
すぐにアクセスができなくなったようですね。
そんな漫画村の運営者がわかったのがニュースになっていました。
どうやって漫画村の運営者を特定したのか?というと漫画村のサイトが
広告を掲載するために利用していたアメリカの広告会社に登録した内容を
日本の弁護士がアメリカの弁護士事務所と連携してアメリカで裁判を起こして
情報の開示請求をしていったところ運営者情報の入手に成功したようです。
どうやら東京に住む日本人でその親族が契約していたと言われるマンションまで
特定されていましたね。今後の展開がどうなるのかわかりませんが、
間違いなくあれだけのサイトを運営する人間なのでまだまだ対策を
立てているような気がするのですがどうなんでしょうね。
ちなみに日本で運営者の開示請求をしようと思っても時間がかかりすぎるそうで、
今回はアメリカでまず裁判を起こしたのが功を奏したようです。
まあ合法的に漫画を無料で読む方法もあるのでこのような違法サイトには
かかわらないほうがいいでしょうね。

参考:漫画の最新刊を無料で読む方法