トリキュラーは医師の処方箋が必要な処方薬なので、クリニックに行って
医師の診察を受けなければ日本では購入することができません。
トリキュラーには21錠と28錠のタイプがありますが、ここでは同じトリキュラーとして話をしましょう。

そんなトリキュラーを病院に行かずに購入するには海外の薬局や製薬会社から
直接自分で輸入をする個人輸入という方法があります。

個人輸入と言っても実際に自分が交渉するのではなく、個人輸入代行業者から
通販のように購入するだけの方法なのですが、この個人輸入代行業者が
販売しているのがインド製のトリキュラーであるケースが多いです。

インドと聞くと、発展途上国のイメージを持っている方も多いかもしれませんが、
製薬産業においては世界的にみても医薬品大国と言えるほど発展しています。

なのでインド製造でも品質は安心できるでしょう。
「トリキュラーの製造元はバイエルじゃないの?」と疑問に思うかもしれませんが、
インド製のトリキュラーは、インド国内でバイエル社から製造販売を委託されている
ザイダスカディラ社の子会社で製造されています。

インド国内用なのでパッケージもインドの文字になっていますが、
有効成分などは日本国内で処方されているトリキュラーと同じなので安心です。
しかし、稀に個人輸入代行業者の中には粗悪品を扱っている業者もあるので、
トリキュラーを通販する際は、業者の見極めがとても重要になってきます。

参考:1箱500円以下で通販できる安全なトリキュラーの個人輸入代行