テンビルはHIV治療薬の一つであるツルバダ配合錠のジェネリック医薬品で
インドのシプラ社が製造・販売している薬です。
なので有効成分を含め、テンビルとツルバダは同じ効果効能になります。
ツルバダ配合錠がHIV治療薬としての効果があるようにテンビルにもあります。
また、ツルバダ配合錠のHIV予防効果が世界的に注目を浴びていますが、
テンビルを服用することでも同じような予防効果があります。
HIVの予防効果を目的としてテンビルを服用する場合の飲み方は二つ。
一つは毎日一錠ずつテンビルを服用する方法です。
このようにテンビルを服用することでHIVウイルスが体内に入っても
増殖することを防ぐ効果が期待できます。
頻繁にHIVの感染リスクにさらされる人におすすめの方法ですね。
もう一つはオンデマンドPrEPと呼ばれる飲み方です。
こちらはセックスをする前にテンビルを2錠服用します。
さらに24時間後に1錠、48時間後に1錠を追加で服用します。
こちらはスポット的にHIVの予防効果を期待する場合の飲み方になります。
どちらも各国の実験によって80%~90%程の予防効果を挙げている方法です。
テンビルは個人輸入すれば1錠200円程度の価格で購入することができるので、
仮に1日1錠服用したとしても6000円程と、従来のツルバダ配合錠を飲み続けることと
比較すればリーズナブルな値段でHIVの予防効果が期待できます。

参考:テンビルEMの個人輸入の最安値サイト