テレビで放映されていた、トンカツを簡単に揚げる時短レシピを見ましたが、自分の家で作ってなんと失敗してしまいました。
失敗したのは、トンカツと一緒に揚げたハムカツで、ハムカツを揚げた時に衣が外れて大事になったのです。
トンカツには、マヨネーズを衣の接着に使うことで、肉と衣を剥がれないようにしていたのです。
トンカツの時には豚肉にマヨネーズが密着するので、衣が剥がれないのですが、ハムカツの時には衣が全くくっつかない状況になってしまい、油が跳ねてスゴイ状況になりました。
マヨネーズは衣がしっかりとくっつくように、豚肉には良いそうです。
ハムの場合には厚みがなく、マヨネーズの役割を果たせていなかったようですね。
料理の節約や時短番組が多くなりましたが、実際に成功するまでの時間がかかっていることが、自分の失敗を通じて実感出来ましたね。
玉子とマヨネーズが似ているからと言って、出来ないこともたくさんあると言うことをしっかりと認識して行かないといけないということですね。
自分で編み出した料理方法も、テレビ的には大した方法ではないので紹介するほどのこともありません。
テレビで紹介される情報の便利さには、本当に助けられていますね。